MENU

二重まぶたにする整形手術の種類って?

パッチリした二重まぶたにあこがれる女性は多いですね。
二重まぶたにするには、グッズや化粧品を使用したり、顔のマッサージなどがありますが、近年増えているのが整形手術。
プチ整形などとも呼ばれています。
二重まぶたにする整形手術は、短い時間で施術できることから人気ですが、その方法には大きく分けると埋没法と切開法があります。
広く行われているのが、メスを使わないで二重にする埋没法です。
使用するのは、体に吸収されない糸と針。
二重のラインを決定した後、そのラインに沿って、特殊な極細の糸で2、3箇所、まぶたの内側と外側を縫い合わせます。
埋没法は、抜糸する必要がないことや、傷跡がほとんど残らず、手術時間も短く、痛みが少ないうえ、切開法より費用が比較的安くできることから人気がある方法です。
しかし、まれにですが、一重に戻ってしまうことがあります。
また、まぶたの裏側に糸の結び目ができるため、眼球が傷つく可能性も。
最近は、超極細の糸を使う方法も開発されているようです。
一方、切開法は、メスでまぶたの皮膚を切開し、余分な脂肪などを取り除き、糸でつなぎあわせて二重まぶたのラインを作っていくという方法。
つないだ糸の抜糸を行う方法と、抜糸しない方法があります。
切開法は、ぽってりとした脂肪たっぷりのまぶたの人に用いられることが多く、埋没法ではくっきりした二重まぶたにするのが困難な人でもきれいな二重にすることができます。
メスを入れるので傷跡が残るのでは、と心配する人もいるかもしれませんが、二重のひだに隠れ、ほとんど目立たないので心配はご無用。
なお、埋没法に比べ、一般に費用が高くつきます。

いずれの方法で二重まぶたにするかは、医師と相談してからになります。
でも、なるべく最新の技術で二重にしてくれるクリニックで行うのがいいでしょう。

関連ページ

整形手術で二重にする?
二重まぶたは目がパッチリとしている印象を持たせるので、女性に人気が出てきています。一重や奥二重の人は憧れも大きいのでは?ここでは二重を作るための方法を紹介しています。
プチ整形で二重にする?
二重まぶたは目がパッチリとしている印象を持たせるので、女性に人気が出てきています。一重や奥二重の人は憧れも大きいのでは?ここでは二重を作るための方法を紹介しています。
二重まぶた手術の料金、保険は効く?
二重まぶたは目がパッチリとしている印象を持たせるので、女性に人気が出てきています。一重や奥二重の人は憧れも大きいのでは?ここでは二重を作るための方法を紹介しています。
二重まぶた手術は後遺症が残ったり失敗したりする?
二重まぶたは目がパッチリとしている印象を持たせるので、女性に人気が出てきています。一重や奥二重の人は憧れも大きいのでは?ここでは二重を作るための方法を紹介しています。
二重整形ならどこのクリニックが有名?
二重まぶたは目がパッチリとしている印象を持たせるので、女性に人気が出てきています。一重や奥二重の人は憧れも大きいのでは?ここでは二重を作るための方法を紹介しています。