MENU

二重まぶた手術の料金、保険は効く?

二重まぶたの整形には、大きく分けて埋没法と切開法があり、ダントツ人気なのは埋没法の方です。
10分か15分くらいで終わってしまう手軽さとメスを使わないという安心感、そして、料金の安さがその理由のようです。
気になるお値段はというと、クリニックにより異なりますが、安いところでは1万円くらいのところがある一方、10万円近くするところも。
まさにピンキリですね。
糸で留める数でも違ってきますが、相場は1点留めで8万円くらい。
もちろん、留める個数が多いほど高くなります。
対して、切開法の値段はというと、こちらもピンキリで、10万円くらいから30万円くらいまであります。
切開する広さや場所などにより異なりますが、ミニ切開で20万円くらいが相場です。
クリニックによっては、キャンペーンなどを行っているところもあるので、ネットなどでチェックしてみるといいでしょう。
ただし、値段ばかりにとらわれず、評判のよい、しっかりした施術をする医師にかかることが大切なのは言うまでもありません。
いずれにせよ、お金のかかる二重まぶたの手術ですが、残念ながら健康保険は適用されません。
美容目的に国民の税金を使えないというのは、当然といえば当然ですね。
しかし、眼瞼下垂の手術の場合は、保険が適用される場合があります。
眼瞼下垂とは、眼を普通に開けたとき、まぶたが黒目の部分にかぶさり、しっかりと上まで持ち上げられない状態を言います。
それによって、視界が狭くなったり、目が疲れやすくなったり、肩凝りや頭痛などの症状が起こったりすることも。
先天性眼瞼下垂がよく知られていますが、現在は長時間のパソコンなどによる目の酷使や女性のメイク、アトピーなどから発症する人が増加しています。

治療として、まぶたの切開・縫合を行うことがあり、その結果として二重まぶたになります。
この際には、健康保険が適用されますが、視界確保が目的であるため、二重のデザインにこだわると美容整形とみなされ、適用されなくなるので注意しましょう。

関連ページ

二重まぶたにする整形手術の種類って?
二重まぶたは目がパッチリとしている印象を持たせるので、女性に人気が出てきています。一重や奥二重の人は憧れも大きいのでは?ここでは二重を作るための方法を紹介しています。
整形手術で二重にする?
二重まぶたは目がパッチリとしている印象を持たせるので、女性に人気が出てきています。一重や奥二重の人は憧れも大きいのでは?ここでは二重を作るための方法を紹介しています。
プチ整形で二重にする?
二重まぶたは目がパッチリとしている印象を持たせるので、女性に人気が出てきています。一重や奥二重の人は憧れも大きいのでは?ここでは二重を作るための方法を紹介しています。
二重まぶた手術は後遺症が残ったり失敗したりする?
二重まぶたは目がパッチリとしている印象を持たせるので、女性に人気が出てきています。一重や奥二重の人は憧れも大きいのでは?ここでは二重を作るための方法を紹介しています。
二重整形ならどこのクリニックが有名?
二重まぶたは目がパッチリとしている印象を持たせるので、女性に人気が出てきています。一重や奥二重の人は憧れも大きいのでは?ここでは二重を作るための方法を紹介しています。